WordPressカスタムフィールドテンプレート

出力を決まった形式にしたい場合は
入力項目をそれに合わせる必要がある。
例えば、作品名、制作者、ホームページ・ブログタイトル、ホームページ・ブログURL、作品説明、画像

そんな時は
Custom Field Template pluginが便利そう

参考サイト
http://wpgogo.com/development/custom-field-template.html
http://www.odysseygate.com/archives/1624

①プラグインをインストールし有効化後、
プラグインのCustom Field Templateの設定
から、テンプレートコンテンツを編集

こんな感じ
[workTitle]
type = text
size = 35
label = 作品名
output = true

[creatorName]
type = text
size = 35
label = 制作者
output = true

[HP]
type = text
size = 35
label = ホームページ・ブログタイトル
output = true

[URL]
type = text
size = 255
label = ホームページ・ブログURL
output = true

[setsumei]
type = textarea
rows = 4
cols = 40
tinyMCE = true
htmlEditor = true
mediaButton = true
label = 作品説明
output = true

[File Upload]
type = file
output = true

テンプレートを追加して、変更できるのも便利

②投稿-新規追加
以下のように設定できるようになる。
001

③これを表示するには
新規追加の投稿欄に[cft]と入れてもいいのだが、柔軟性が無いので
index.phpなどのテーマファイルに直接記述する
ワードプレスループの中で以下のようにする。
ID,’URL’,TRUE) . “
“;
echo get_post_meta($post->ID,’setsumei’,TRUE). “
“;
$id = get_post_meta($post->ID,’File Upload’,TRUE);
echo get_post_meta($id,’_wp_attached_file’,TRUE). “
“;
?>

「WordPressカスタムフィールドテンプレート」への2件のフィードバック

  1. ちょうどこのプラグインいれてて微妙に使い方がわかってなかった・・・が、
    プラグイン編集して自分好みに変更するんだね!
    理解した~ ありがとうタイムリーな話題♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。