傷が深ければ深いほど、治るのには時間がかかる

4月の中旬くらいから、テレワークに突入した。
緊急事態宣言で、色々と、ストレスを発散する手段が少なくなっている。
ボクシングも、映画館も行けないし、カフェにも行けない。

失恋状態で突入したので、4月からGWに突入するまでは
精神的にかなりやばかった。
意識しないと、うつ病になりそうだった。
お腹は減るけど、ご飯が喉を通らない。
よるドキドキして目が覚めてしまう。
気持ちはくらいまま等。

他人から見れば、大したことじゃないんだろうけど、
俺は、彼女の仕打ちはとても酷く感じたし、
はっきり言ってかなり傷ついた。

追いかけたのがまずかったし、
未練半分、優しさ半分で、新刊とか貸したのもまずかった、
綺麗サッパリ切れるためにさっさと本を全て返してもらうべきだった。
そこだけ繋がっているようで気持ち悪い。
考えると凄く自分のやり方も性格にも、嫌悪感を感じる。

緊急事態宣言を受けてリモートワークになったのだが、
会社の人が車出してくれたので、その子の住まいにも運んだ。
マンションの場所どころか、部屋の前までPC運んでくれって言うんで、
エレベーターで上って、部屋の前まで運んだ。
正直、この人なに考えてんだろうってすごく疑問だった。
自分が拒絶した男に、部屋の前までものを運ぶ手伝いさせるとか
あるのかって、なんか異常性を感じた。

ま、いまは、なんとか少しずつ楽になってる。
まだまだ回復には時間がかかる。

後は、そのうち憎しみだけが残るのだろうか。