MySQL Slowlog パラメータの意味

スロークエリログには以下のような値が出力される。

# Time: 180307 14:34:31
# Query_time: 705.135178  Lock_time: 0.000077  Rows_sent: 100  Rows_examined: 1046531642

Query_time クエリの実行時間(単位:秒)
Lock_time クエリの実行が開始されるまでの時間。他のスレッドのロックの待ち時間 The time spent waiting for table locks. This value is computed in microseconds but normalized to picoseconds for easier comparison with other Performance Schema timers.
Rows_sent 文の実行中にストレージエンジンから読み取られた行の数 The number of rows returned by the statement.
Rows_examined 操作対象となった行数 The number of rows read from storage engines during statement execution.

参考:mysql
https://dev.mysql.com/doc/refman/5.6/en/events-statements-current-table.html
参考:stackoverFlow
https://stackoverflow.com/questions/19036176/how-to-interpret-slow-query-log-information-generated-by-mysql

MySQL (MariaDB)スロークエリを見つける

■MySQLのコンソールから動的に設定する

スロークエリログを出力する設定になっているか確認する

■上記slow_query_log がOFFになっているとスロークエリの出力は行われない。
以下のコマンドを実行する。

slow_query_logがONのとき、long_query_time( 上記では0.4秒)を超える場合はスロークエリとして出力される。

変更されているかを確認する場合は、一旦コンソールを抜けて、再度入り直すと反映が確認できる。

■以下で閾値を確認出来る。

CakePHP3 DateTimeの使い方

毎回忘れるので備忘録

CakePHP3でDateTimeを使用する場合は、namespaceの関係で
エラーとなる。なので、以下のように書くと良い。
例:UTCからJSTへの変換サンプル