MySQL (MariaDB)スロークエリを見つける

■MySQLのコンソールから動的に設定する

スロークエリログを出力する設定になっているか確認する

■上記slow_query_log がOFFになっているとスロークエリの出力は行われない。
以下のコマンドを実行する。

slow_query_logがONのとき、long_query_time( 上記では0.4秒)を超える場合はスロークエリとして出力される。

変更されているかを確認する場合は、一旦コンソールを抜けて、再度入り直すと反映が確認できる。

■以下で閾値を確認出来る。

CakePHP3 DateTimeの使い方

毎回忘れるので備忘録

CakePHP3でDateTimeを使用する場合は、namespaceの関係で
エラーとなる。なので、以下のように書くと良い。
例:UTCからJSTへの変換サンプル

映画『スリー・ビルボード』100点

ミズーリ州の田舎町で娘がレイプされ殺された母親が、なんとか事件を解決しようとして
三つの巨大なビルボードに広告を出すとこから話が始まる。

現代アメリカの南部の田舎の閉鎖的な街を舞台に、
主人公の1人である母親ミルドレッドの悲しみ、怒り、愛情が表現されていく。

先が読めない展開で、とても面白い。

CakePHP3 バリデーション以外でのエラーをバリデーションエラーに追加する方法

CakePHP3では、バリデーションエラーは以下のように取得する。
$entity = $tableObject->newEntity($request)
// バリデーションエラーの中身確認
$errors = $entity->errors();

この時に、バリデーションで対応していないエラーを
バリデーションエラーに含めたい場合がある。
その場合、以下のようにすると良い。

// バリデーション以外でのエラー追加
$entity->errors(‘エラーを出したい画面項目名’, ‘エラーメッセージ’);

LA LA LAND 100点

これはとても楽しんで観れた。
ミュージカルとそうじゃない部分がうまく融合して違和感なく観れた。

映像も原色を沢山使ってカラフルに楽しい感じ。

ライアン・ゴスリングはかっこいいし、エマ・ストーンも綺麗だし
二人とも演技上手。

凄い泣いた。

生きうつしのプリマ 90点

これは面白かった。
実話らしいけど。

死んだ奥さんにそっくりな人物をネットで見つけた父が
その娘にドイツからアメリカまで会いに行かせるところから始まる。

他人の空似なのか、誰なのかが徐々に分かって来て
似てる人、似てる人の痴ほう症の母、娘、死んだお母さん、父の兄などを絡めて
話が展開していく。

お勧め。

『ムーンライト』100点

麻薬、ゲイ、貧困などアメリカ黒人社会の現在を背景に
一人の少年の居場所探しの様な話。
子供から少年、大人になるんだけど。

映像が斬新で、美しく、余韻を残す感じで終わる。

『LA LA LAND』を押しのけて作品賞なのもうなずける。

映画 『パッセンジャー』80点

SFにラブロマンス??って思ってどうかなとおもってたけど
そんな単純でもいたずらに複雑でもなく
分かりやすいストーリ、感情移入しやすい主人公
ジェニファー・ローレンスのうまい演技と
予想以上にちゃんとした映画で面白かった。
ローレンス・フィッシュバーンもふけたね。

監督はノルウェーのモルテン・ティルドウムで、
『ヘッドハンター』や『イミテーションゲーム』撮ってる監督。
どっちもお勧め。

バッドエンドの方がさらにリアリティあってよかったけど。
限られた状況の中で、限界まで怒り苦しんで、
最終的に前向きに生きていこうとする人間の姿は良かった。

レイトにも関わらず、カップルも多くて
俺も好きなあの子のことを考えながら見てしまった。

If I wasn't hard, I wouldn't be alive. If I couldn't ever be gentle, I wouldn't deserve to be alive.